スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那様の隣でオナニー

 口で受けた精液を私が飲み下すと、旦那様は「口に出すつもりはなかったのに、しょうがない奴だ」とか言いながらも、満更でもない様子でした。
 
 逢瀬の夜はそうして誤魔化すのが常ですが、飲精は旦那様の征服欲を強く刺激するようです。自分が出す精液のすべてを、私の上と下の口のどちらかで受け止めさせることで、自分のものだと安心できるとよく言っています。
 
 部屋の灯りを暗くし、羽毛布団にくるまって二人で横になります。旦那様はパジャマを着て、私は全裸です。前にも書いたように、冬は私もパジャマが許されますが、確かこの時は春でした。
 
 
 寝息を立て始めた旦那様に背を向けて、枕元に置いたポーチから携帯電話を取り出します。パスワードを入力して、メニューからいつも使っているチャットソフトを立ち上げます。
 
 ログオンすると、少ししてご主人様から返答が。初めての逢瀬以来、その日の夜は遅くなっても待ってくださっています。私にとっては、旦那様に抱かれても、自分はご主人様の奴隷だという意思表示なのです。
 
 妻としての務めを、口で済ませたと報告します。よくがんばったねと、ご主人様は褒めてくださいます。そして、ご褒美としてオナニーで気を遣るようにと命じられます。
 
 
 私は更に背中を丸め、頭ごと布団に潜り込みます。携帯の画面を見ながら股間に手を伸ばし、クリトリスに押しつけた指をゆっくりと動かします。
 
 フェラの最中は乾いていたアソコも、チャットを始めるとすぐに濡れ始めています。マン汁をクリに塗りつけ、絶頂近くまで高まったところで、ご主人様に「もう逝きそうです」と送信します。
 
「眠ってる旦那の隣で裸でオナニーなんて、本当にいやらしい牝だね。声にだけ気をつけて、存分に逝きなさい」
 いただいたメッセージに唇を押しつけ、昼間たくさん突いてもらった膣を指でえぐって、私は背徳のアクメを貪るのです。
Pagetop
お読みいただくにあたって

 この「人妻肉便器」は、成人向けブログです。18歳未満の方は読んではいけません


 また、肉便器という言葉やSM、不倫・婚外恋愛に嫌悪感がある方は、お読みにならないでください。

最新の投稿
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ アダルトブログランキングへEROGGER!ブログ検索&ランキングへ 駄文同盟へエログー(エログランキング)へ FC2ブログランキングへ人気ブログランキングへ X-reated SearchSM Book ブログランキングMAX相互リンクとランキングプラス
メタ情報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。