スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦のセックス

 旦那様とのセックスは、週に五日か六日。前の晩にされて、翌日の朝早くにもう一度という時もあります。旦那様は、年齢の割に強い方なんだろうと思います。

 求められれば、私の方が営みそのものを拒むことはありません。よほど疲れていたり、体調が悪かったり、朝で時間がなかったりしたら、口で抜いて上げることもあります。あと、生理期間中もそうしています。

 旦那様にすれば、妻は夫からの欲求に応じる務めがあるが、積極的に望んではならないということのようです。それは、セックスについても、それ以外でも同じです。決して、私から求めてはならない。
 
 そして、妻たるもの、常に慎ましくあらねばならないと言われます。服装や行動もそうですし、もしも夫婦間で考えが違った時は、妻が夫に従うのが当然という考え方です。それが、彼にとっての「結婚」なのです。

 


 セックスについても、それは同じです。いや、もっと徹底しているかも。夫の望みを叶えるのが、妻の役目。特に変わった性癖のない旦那様は、私が自分の望みを口にすることを好みません。

 大学生活の前半でつき合った人が、私の初めての人で、彼とは数回だけしました。そして、男女の性がどんなものかわからないうちに旦那様と結婚し、彼にとっての「普通」を刷り込まれました。

 灯りを暗くした寝室で、最初に夏ならタオルケット、それ以外は布団を二人でかぶって、まず私がフェラチオして、硬くなったら挿入して、旦那様が数分間動いて射精する。

 旦那様の普通が、実はとても変態的だったというのなら、それはそれでドラマでしょう。だけど、本当に普通すぎる、というか、男の性欲処理が目的の営みだと感じます。

 世間知らずだった私がその事に気づいたのは、子どもが小学校の高学年になった頃でした。私がインターネットというものに馴染み始めたのが、直接のきっかけでした。
Pagetop
お読みいただくにあたって

 この「人妻肉便器」は、成人向けブログです。18歳未満の方は読んではいけません


 また、肉便器という言葉やSM、不倫・婚外恋愛に嫌悪感がある方は、お読みにならないでください。

最新の投稿
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ アダルトブログランキングへEROGGER!ブログ検索&ランキングへ 駄文同盟へエログー(エログランキング)へ FC2ブログランキングへ人気ブログランキングへ X-reated SearchSM Book ブログランキングMAX相互リンクとランキングプラス
メタ情報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。