スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度に一度のアクメ

 ご主人様との出会いは、SNSでした。SM系のコミュニティにした自分の書き込みに、応えてもらえたのがきっかけでした。それから友だち登録をして、内心を綴った日記を見せて、次第に心を開いていったのだと思います。

 それまでにも、何人かの男性とメールのやり取りやチャットをしたり、携帯で連絡を取り合うくらいには親しくなりました。中には、機会を捉えて実際に待ち合わせをした人もいました。しかし、体を許すまでは行きませんでした。

 法律上の夫である旦那様は、私が古風な淑女であることを望み、自分の理想とする妻の姿を強要し続けて来たけれど、性的には満たされていた方だと思います。三度交われば、そのうちの一度はアクメに達していましたから。

 


 こういった事はすべて、ネットで同性の友人が出来てわかったことです。それまでは、比較の対象がありませんでした。リアルにも親しい友達はいますが、夫婦の問題や性に関する悩みは噂になっても困るので、相談もできずにいたので。

 類友もあったのだと思いますが、ネットで同世代間での交流を得て、少なくない数の女性たちが自分と同じ悩みを抱えている現実を知りました。俺がお前を養っているのだから、感じ方や考え方まで自分の望むとおりになれと、圧力を掛けてくる夫たち。

 結婚後もずっと働き続けていた私は、一方的に負い目を感じる立場ではなかったのですが、収入の大小もさることながら、嫁いだからには夫に傅くことが女子一生の務めだと躾けられていたので、ずっと旦那様のいいなりに過ごしてきたのでした。

 上のくだりを読んで、わがままだと感じられる男性は多いと思います。女性の中にも、私の態度を許せない、甘えていると思われる方は、少なからずいらっしゃることでしょう。

 しかし、何度かに一度アクメを感じることが出来ても、私の心が満たされることはありませんでした。ありのままの自分が実は人並み外れて淫らであることを、私は知っていましたから。

 叔父が私にしてくれた艶話は、元から内にあった淫性を引き出すきっかけに過ぎなかった気がします。ご主人様に出会ってからの展開を考えると、そう考えずにいられません。
Pagetop
お読みいただくにあたって

 この「人妻肉便器」は、成人向けブログです。18歳未満の方は読んではいけません


 また、肉便器という言葉やSM、不倫・婚外恋愛に嫌悪感がある方は、お読みにならないでください。

最新の投稿
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ アダルトブログランキングへEROGGER!ブログ検索&ランキングへ 駄文同盟へエログー(エログランキング)へ FC2ブログランキングへ人気ブログランキングへ X-reated SearchSM Book ブログランキングMAX相互リンクとランキングプラス
メタ情報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。