スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お掃除フェラ

 膣の奥に射精していただき、私は失神まではしなかったものの、快感の津波に飲み込まれ続けたため、しばらくの間は身動き出来ませんでした。ご主人様も、私の中で果てたまま、胸にうつ伏せていらっしゃいました。

 昼過ぎから4時間以上、私たちはセックスのし通しでした。特に最後の約1時間半は、体位を変えながらもずっと挿入したままでした。ご主人様もさすがに疲れたご様子でしたが、まだ余力はあったようにも思えます。

 正常位での射精から5分近く、二人はぴったりと肌を合わせたままでいました。肉jひだの感触から、ご主人様のものが少し柔らかくなった程度だとわかります。

 


 律動が、再び始まりそうですらありました。それ以後の逢瀬で、実際にそういうことを何度か経験しましたし。しかし、その日は夕方までに、自宅に帰りついておく必要がありました。私は時間が残り少ないことを告げ、お詫びに口で清めさせてくださいと願い出ました。

 私の蜜と、ご主人様の精。その二つが混ざり合った液体のついた肉棒に、舌を這わせます。酸っぱさと苦さの中に、かすかに甘さが混じっているように思えました。

 後始末の口淫を「お掃除フェラ」と呼ぶのは、ネットで知り合った友人に教わりました。旦那様に求められてした時とは違って、少しも苦痛を感じませんでした。ただ愛しくて、ただありがたくて。

 粘液を舐め取るほどに、勢いを取り戻すご主人様のペニス。もう一度抱いてくださいと言いたかったけれど、それは口にしてはならぬ願いでした。
Pagetop
お読みいただくにあたって

 この「人妻肉便器」は、成人向けブログです。18歳未満の方は読んではいけません


 また、肉便器という言葉やSM、不倫・婚外恋愛に嫌悪感がある方は、お読みにならないでください。

最新の投稿
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へにほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ アダルトブログランキングへEROGGER!ブログ検索&ランキングへ 駄文同盟へエログー(エログランキング)へ FC2ブログランキングへ人気ブログランキングへ X-reated SearchSM Book ブログランキングMAX相互リンクとランキングプラス
メタ情報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。